ねっとりとネット

むちむちのむちのち (炎上系でも非社会派でもない)妄想家 ニブンノイチニッカン

映画「ハウス・ジャック・ビルト」をみて。感想?

さて、
川崎駅にあるチネチッタで「ハウス・ジャック・ビルト」をみた。

housejackbuilt.jp

  • 約2時間40分
  • 一般ウケしない、非エンターテイメント映画
  • 意味不明
  • わけわからん
  • つまらなくは無い
  • 見応え充分
  • 執拗な殺人シーン
  • ジャック、結局何がしたかったのよ?

 夢のマイホーム作りと61人はヒトを殺しているシリアルキラー・ジャックの厳選された5つの殺しエピソード。積み上げられていく強迫性障害狂想曲は異常な魅力。
 しょぼい映画に飽き飽きしているヒトは是非ご覧になって下さい。

youtu.be

 

それではお先に~(失礼します)。

レジ袋の有料化

さて、
レジ袋はもらわないし、分別するし、ポイ捨てもしない。

  • 「レジ袋の有料化」は一体誰のためだろうか?
  • 海が綺麗になるのだろうか?
  • レジ袋の消費量が減るのだろうか?
  • 誰かが儲かるのだろうか?
  • 何かが変わるのだろうか?

 有料化するとそのお金はスーパーやコンビニのお金になるのだろうか?だとしたらその集めたお金を「植林」「海の清掃」などの環境保全に役立ててもいんじゃないかなぁ?と思う(企業の方が「何を言ってんだ」と思うかもしれませんが元々は無料?だったわけだし)。
 そもそもほとんどのヒトがレジ袋が有料になろうがどっちだっていいんじゃないかな?レジ袋で得するヒトも困っているヒトも日本にはほとんどいないのだから。

 

それではお先に(失礼します)。

サイエンスZERO「ヒトとイヌ 進化の歴史が生んだ奇跡の関係」をみて。

さて、
類は友を呼ぶ(境遇が近いヒトとは惹かれ合う)は間違ってはいない。 

www4.nhk.or.jp

 オキシトシン

  •  癒しホルモンとも呼ばれる。
  • 本来は母親の母乳の分泌に不可欠なホルモン。
  • 赤ちゃんを抱いた時などにも分泌される。
  • 最近の研究でヒトとイヌが触れ合った時にも分泌されることがわかった。

 オキシトシンは通常、同種間でしか分泌されない。なぜヒトとイヌではそれが起こるのか?それが両種ともに「ネオテニー」という生物学上の特徴があるからだ。

 ネオテニー

  • 子供の特徴を持ったまま大人になる。

 イヌはオオカミのネオテニーである。比較的穏やかなオオカミ同士を配合させ、それを何世代にも渡って繰り返すことで性格のまるいオオカミ、つまりイヌが生まれるのだ。番組では野性の獰猛なキツネをそのように品種改良的に育てることでヒトにも懐くイヌのようなキツネが紹介されていた(そういったキツネは頭蓋骨の前後が縮み、横に太くなる傾向がある)。

 他にネオテニーの特徴を持つ生物はなにか?ネオテニーの特徴は好奇心旺盛、群れをなす。現在のヒトはまさにネオテニーの結果なのだ(原始人のネオテニー?)。つまりヒトもイヌもネオテニーであるが故に特別な関係である。らしい。

 

 

それではお先に~(失礼します)。

捨て殴り

さて、
非常事態時にテンパっても一旦冷静になることは最も重要なスキルかもしれない。

www.yomiuri.co.jp

よ、う、や、く

  • 高校2年の少年を傷害容疑で逮捕した。
    →小学6年の女児に自転車でぶつかり、殴ってけがをさせた。

 殴った理由はわからないけど、彼も動揺して恥ずかしくなってわけわかんなくなって仕舞いには殴ってダッシュで逃げてしまった、と思うとギャグ漫画みたいで笑えてしまう(殴るのはいけないし、女の子も痛かったのに笑ってごめんなさい)。

 逮捕する必要があったのか少し疑問である。自転車で事故る・殴る・逃げるって男子高校生にはあるあるのことだと思う。もちろんそれらは悪いことではある。しかし、事故を起こし、相手対し「大丈夫?」と心配し気遣うことができる彼に逮捕は重過ぎるのだはないかと思う。「ごめんなさい」と救急車を呼ぶなの適切な行動を取れるようになるには親や教員の指導だけでは足りないのだろうか?

 

それではお先に(失礼します)。

『奇想の江戸挿絵 辻惟雄』 を読んで。

さて、
美術のお勉強です。
信じていると思っていたものは意外と適確には言い表せない。

『奇想の江戸挿絵 辻惟雄

を読みました。

 江戸後期の挿絵の魅力を「異界」「生首」「幽霊」「妖怪」「自然現象」「爆発と光」「デザインとユーモア」とピンポイントに分けて紹介・解説されています。やさしく説明してくれているので簡単に読めます(内容も割にさっぱりしていて重くない)。北斎漫画がどれほどまでに現代の漫画に影響を与えたかがよくわかります。

P64~ (1)自在な幽霊の形」がおもしろかったです。

「幽霊」と「妖怪」の区別について、

  1. 幽霊は異界に住む妖怪の一つのタイプ。生前の形で生者の前に現れる死霊と考える。
  2. 人間であった死者が人間の形をとって現れるものが幽霊。妖怪一般とは区別する。(妖怪は異界、幽霊は他界に住む)

この本では便宜上、2番の説に従って話が進む。

  見たことは無いんだけれども「幽霊」と「妖怪」もその存在は信じているし、いてもいいんじゃないかなとも思う。けどこれを書いていて「じゃぁ信じるって一体なにを信じてるのぼくは?」と思った。つまり「幽霊」ってなに?「妖怪」ってなによ?って。

 まず「幽霊」って?ぼくも概ね2番の説に同意。妖怪とは違う。死者が人間の形をして現れる。ぼく的な補足すれば、

  • 「人間の形をしているだけで肉体ではない」
  • 「死者がなれる人間の形はあくまで生きていたときの姿(服装が変わることがあっても、性別・体格が変わることはない)」

ぼくの幽霊は、ぼくが死んでからぼくの形をした肉体のないぼくが誰かに目撃されて初めて幽霊になれる。

 そんで「妖怪」ってなんだ?人間の形はしていないし、なんだか触れそうな妖怪もいそうだし・・・。「死の世界と繋がっているもの」って感じかな?後は水木しげる様が定義したらそれは妖怪。笑
ぼくが妖怪になったら、ぼくの記憶はなくてぼくの魂が妖怪となる、んじゃない??

 「幽霊」「妖怪」との実体験。怪談話があったら教えてください!

 

それではお先に(失礼します)!!

2019年 マイブーム・おもしろい芸人

さて、
日常は基本的にはおかしいのかもしれない。

 

 好きなお笑い芸人はなんですか?と聞かれたら「今一番アツイのは『かが屋』だよ」と答える。

かが屋

  • マセキ芸能社
  • 2015年結成
  • 加賀 翔(かが しょう):ツンツンヘアたらこ唇黒Tシャツ
  • 賀屋 壮也(かや そうや):ロン毛白Tシャツ
  • 二人の名前を合体させたコンビ名
  • ふざけていないリアルで真剣な日常的なコント
  • 演技が上手い

マセキ芸能社 MASEKI GEINOSHA Official Site

かが屋 - Wikipedia

  どの番組で初めてみたのかは定かではないんだけれども、女優・木野花さんの盛大なイジリ、演技力、ところどころに見える知的なセリフ、スマートフォンの扱いの巧みさ、な要素になんだが新しくて、良いコンビが出てきたなと思った。

 派手でキャラがあって大爆笑のコンビではない。どちらかと言えば地味だ。だけれども、ふざけていないリアルで真剣な日常的の延長線を切り取ったネタの構成。そして、演技がうまい。気まずくなったときのどうしようもなく誤魔化すあの感じ・目に見えないエアーの第三者の存在が伝わってくる視線の演技。どちらがボケでツッコミと云うことはない(ロン毛の賀屋さんの方がボケの要素が強い場合が多い)。そもそもボケもないしツッコミもない。シュールと言えばシュール系ではあるんだけれども、ぼくたちが今まで感じたことある「空気感の記憶」を蘇らせて、そこを膨らませてくすぐってくる。とってもリアルで技巧的だ。


ロン毛の賀屋さんのtwitter

twitter.com

短髪の加賀さんのインスタグラム

www.instagram.com

p.s…

ラジオやってるので聞いてみよう。

http://radio.rcc.jp/kagaya_tsurunoma/

ちなみにぼくは加賀くんの顔が結構好きです。笑

初のある肌と少年のような顔つき。。。

 

それではお先に~(失礼します)。

2019年5月・ミた映画 感想が別にある訳でもない

さて、
すべての物事がわかりやすく、説明され尽くされていてはつまらないとも思う。

 

 5月の後半はなにもする気が起きず体がだるかったので割と映画をミた気ではいたんだけれども、いざカウントしてみるとそんなに多くはない。笑 ホラー、サスペンス、スリラー、グロ、スラッシャー系の映画をなぜだか欲していた。

 映画には良作、悪作?があるとは思う。けれども、どれも時間やお金が費やされていて、その他それなりの基準があって、映画として存在しているのでそのフィルムの集積の中にはどこかしらに必ずその映像の「おもしろさ」がある。それを発見できる視点がある意味・ある角度からすれば重要だとぼくは思う。

 

5/4(土)スキャナーズ リストア版 (字幕版) https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B07KQFBJ3T/ref=cm_sw_tw_r_pv_wb_MU70RLPF4D5NM

《またミたい?YES》

 早いとこスキャナーズ2をミたいところ。得体の知れない力を手に入れたらぼくは今のぼくと変わってしまうのか?仮に今、スキャナーになったらどうだろ?イマイチ使い方がわからない、使いこなせないな。

 

5/8(水)コリドー(字幕) https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B07KQL2SNP/ref=cm_sw_tw_r_pv_wb_T8YUkuLtW9iYX

《またミたい?50・50》

 ミ終わった後に「結局、あれはなにでどうゆうことだったの!?」ってなる系の映画が嫌いなヒトはミないほうが良いかも。そのレベルは5月にミた映画でも最高。けれども、すべての物事がわかりやすく、説明され尽くされていてはつまらないとも思う。

 

5/13(月)タイタニック NHK BS

《またミたい?YES》

 2時間半くらいある長い映画なのでみるのが億劫でなかなかみる機会がなかったんだけど、TV放送されて、ここいらでいっちょみていますかと。しかし、一夜の非日常な経験がその後の人生を変えてしまうものなのだろうか?

 

5/14(火)Cage ケージ(字幕版) https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B07L2ZWRF5/ref=cm_sw_tw_r_pv_wb_FjitaqyIzrhiS

《またミたい?NO》

 こちらも、ミ終わった後に「結局、あれはなにでどうゆうことだったの!?」ってなる系の映画が嫌いなヒトはミないほうが良いかも。

 深い内容はありません。アメリカ特有のベビーシッターのアルバイト中に女子高生が襲撃にあう話です。戦いながら逃げながらベビーシッターの役目を果たします。

 

5/20(月)イット・フォローズ(字幕版) https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B01H68MQBE/ref=cm_sw_tw_r_pv_wb_aokVrnVrC0y8L

《またミたい?YES》

 そしてこちらも、ミ終わった後に「結局、あれはなにでどうゆうことだったの!?」ってなる系の映画が嫌いなヒトはミないほうが良いかも。

 イット・フェローズ(追ってくるもの?)がなんなのかはわかりません。追ってくるスピードはせいぜい速歩きくらいなので逃げきれますが、突然現れるので厄介。青春のセンチメンタルを巧みなカット割り、写し方である意味キレイに映し出しています。

 

5/22(水)CUB/カブ -戦慄のサマーキャンプ-(字幕版) https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B07K9CYW3X/ref=cm_sw_tw_r_pv_wb_arUQSjPU24PGW

《またミたい?50・50》

 さらにこちらも、ミ終わった後に「結局、あれはなにでどうゆうことだったの!?」ってなる系の映画が嫌いなヒトはミないほうが良いかも。

 

5/27(月)サプライズ(字幕版) https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B00KMIAHK8/ref=cm_sw_tw_r_pv_wb_RhqHenls9HVNE

《またミたい?NO》

 殺し屋に命を狙われたときにぼくは勇敢にそして適切に立ち向かうことができるのだろうか?目の前で家族が血だらけになりながら死んで行く様を見たら動けなくなってしまうのではないだろうか。ぢかし、自分の命を守るために正当防衛は正当に執行したい。

 

それではお先に!(失礼します)。