ねっとりとネット

むちむちのむちのち (炎上系でも非社会派でもない)妄想家 ニブンノイチニッカン

2019-06-12から1日間の記事一覧

『奇想の江戸挿絵 辻惟雄』 を読んで。

さて、美術のお勉強です。信じていると思っていたものは意外と適確には言い表せない。 『奇想の江戸挿絵 辻惟雄』 を読みました。 江戸後期の挿絵の魅力を「異界」「生首」「幽霊」「妖怪」「自然現象」「爆発と光」「デザインとユーモア」とピンポイントに…